1. マドリーHOME
  2. 間取り一覧
  3. 壁面活用で理想のスペース確保、明るくのびやかな狭小地の家の間取り

[28坪 3LDK] 壁面活用で理想のスペース確保、明るくのびやかな狭小地の家の間取り

全国の建築家から間取りが集まるmadree(マドリー)で集まった28坪、3LDKの間取りです。2階リビングや広く感じるLDKが特徴の注文住宅の間取りです。

壁面活用で理想のスペース確保、明るくのびやかな狭小地の家はこのような方におすすめです

・30代共働き夫婦、息子0歳/あと1人子ども予定
・趣味:映画鑑賞、料理、お酒
・リビングでは趣味の映画鑑賞を楽しみたいので、ダイニング・キッチンと空間分けしたい。
・狭小地だが、夫婦別室でプライベート時間も充実させたい。


壁面活用で理想のスペース確保、明るくのびやかな狭小地の家の間取りアイデア

間取り番号:2652

会員登録すると
間取りが閲覧できます

会員登録はこちら

会員の方はログイン

自分の理想の間取りを作る

間取りを作る

広さ
階数
土地特徴
部屋数
家族人数
特徴
担当建築家・デザイナー

建築家・デザイナー
からのコメント

【全体のコンセプト】
『お酒と料理を楽しむ家』
・ダイニングキッチンを住まいの中心に配置し、上下をつなぐ階段を中央に置くことで 階段が光庭的に光や風がまわるように計画しました。
・2階のLDKを中心に1階に夫婦の個室、3階に子ども室と水廻りを配置しました。2階と3階を入れ替えることも可能かと考えています。

【各階のポイント】
■1階
・1台分の駐車スペースを南西側に、玄関を南東側に、夫婦の個室を北側に取りました。(夫婦の個室は、基準法の採光の関係で納戸扱いでの申請となります。)
・玄関には引き違いの建具を設置した玄関収納内に手洗いコーナーを設置し、 廊下にもシューズインクロークと物入を設置しました。
・階段は蹴上のないスケルトン階段を設置し、階段上部のトップライトからやんわり光が落ちる 玄関になります。
・夫婦の個室はご要望のワークスペースと本棚、クローゼットを確保しつつ、 ギリギリの空間を確保しました。

■2階
・生活の中心を持ってきました。基本的にはワンルームですが、階段が中央にあることで、やんわりゾーニングされ、 それぞれが居心地よい空間になると考えます。
・DKには大きなダイニングテーブルを置けるスペースをとり、食事、料理、勉強、家事など いろいろここで兼ねられる家族の居場所をイメージしました。
・キッチン自体はL3000程度で、その延長で家電置場や収納棚など設置しました。斜めの壁に収納棚を設置し、お酒を並べると素敵だなあとイメージしました。 冷蔵庫の奥には食品庫になる収納も設置しました。
・ダイニングのコーナーにはキッズスペースを配置しました。
・リビングは階段向こうの奥に配置し、リラックスできるリビングに。

■3階
・子ども室と水廻りを配置し、子ども室は2枚引き戸で開け放しておけば 広々な遊び場になり、子どもが小さいときは家族の寝室にもなります。個室が必要な年齢になった時には間仕切ってコンパクトな2部屋にできます。
・収納は廊下に設け、ファミリークローク的に使用できます。
・脱衣室と洗面ランドリーを分け、ランドリーからは直接バルコニーへ出られます。 ランドリーは少し広く、室内物干しスペースにもなります。

28坪 3LDK関連の間取り

  • 提案間取り

    広さが同じ吹抜とバルコニーより光降り注ぐ、変形地活かした来客ウェルカムの家

  • 提案間取り

    広さが同じコンパクトながら明るく広がり感じる、すっきり裏動線で子育てしやすい家

  • 提案間取り

    階数が同じ室内遊具で毎日楽しく体を動かす、それぞれの生活に寄り添った3階建ての家

  • 提案間取り

    部屋数が同じ外からの視線と互いのプライバシー確保、植栽に囲まれた緑豊かな二世帯住宅

  • 提案間取り

    家族人数が同じ音に配慮して生活を空間分けした、共働きでも効率良く家事を行える家

  • 提案間取り

    土地特徴が同じ老後は平屋のように過ごしたい!家事も収納も繋がる快適な回遊動線の家

  • 提案間取り

    特徴が同じ多世帯でも気兼ねなく快適に過ごせる、空間を有効活用した二世帯住宅

  • 提案間取り

    特徴が同じ来客に生活感を見せない工夫、家族も安心して過ごせるサロン部屋のある家

  • 提案間取り

    特徴が同じ陽だまり空間でのびのび子育て、平屋のように使える回遊動線の家

建築家がつくる間取りや家づくりのお役立ち情報を日々発信中!

signboard

建築家があなただけの間取りをご提案

  • スマホで簡単作成
  • 複数の間取りを一度に比較できる
  • 変形地や二世帯など暮らしに合った間取りを提案

※プレミアムプラン平均9.8案(2021年6月〜10月実績)

間取りを作る
※サービス対象地域は、東京都・埼玉県・神奈川県・愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・大阪府です。

「LIFULL HOME'S 住まいの窓口」
コラボキャンペーン実施中!

LIFULL HOME'S 住まいの窓口に相談いただける場合、ご予約完了後にキャンペーン価格で間取り作成がご利用いただけます。
間取り作成依頼完了後、相談予約時にLIFULL HOME'S 住まいの窓口から発行される「お客様番号」をメールにて確認させていただきます。

キャンペーン参加手順

STEP1 LIFULL HOME'S 住まいの窓口に相談予約し「お客様番号」をGET

STEP2 マドリーに会員登録する

STEP3 マドリーマイページから間取り作成依頼し、キャンペーンに申し込む

STEP4 マドリーから来る確認メールに「お客様番号(0から始まる8桁の数字)」を返信

※対象地域:東京都・埼玉県・神奈川県・愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・大阪府
※適用条件:個別相談または家づくり講座を受講すること。店舗相談またはビデオ通話相談が対象となります。
※ご利用は、1家族1回のみです。
※予約後相談をキャンセルされた場合、お客様番号の確認ができない場合は、通常価格に変更となります。

壁面活用で理想のスペース確保、明るくのびやかな狭小地の家の関連タグ

土地特徴

家族人数

広さ

特徴

部屋数

階数