間取り詳細plans

[33坪 2LDK] 視線の抜けるバルコニーと目隠し庭で、おうち時間をより楽しむアウトドアな家

全国の建築家から間取りが集まるmadree(マドリー)で集まった33坪、2LDKの間取りです。外とつながるLDKや眺め楽しむが特徴の注文住宅の間取りです。

こんな方に参考になる間取りです

・もうすぐ第二子誕生予定の30代共働き夫婦、娘1歳
・趣味:アウトドア、映画鑑賞、料理、BBQ
・北側の景色が良いので、バルコニーでBBQやプールなど楽しみたい。
・家族を感じつつ、また見守れるような半個室のスタディースペースにしたい。

間取りアイデア

間取り番号:1691

会員登録すると
間取りが閲覧できます

会員登録はこちら

会員の方はログイン

“この間取り、いくらで建つ?”

スマホで見積り依頼

広さ
土地特徴
階数
部屋数
家族人数
特徴
担当建築家・デザイナー

建築家・デザイナー
からのコメント

【全体計画】
「アウトドアな家」
・自宅でもアウトドアな遊びが楽しめるように、2階の北側にBBQができる広さの大きなバルコニー、1階の南側にプール遊びなどができる庭を設けました。
・南側に駐車場2台分と玄関へのアプローチが必要なので、庭は少し奥まった位置にしました。
・1階の中央部分にLDK、北側に浴室等の水回りをまとめ、2階は個室のみとなるようにしました。

【各階のポイント】
■1階
・中央に配置したリビングと庭を西側に、ダイニングキッチンを東側にしました。リビングとつながっている庭でプール遊びをするとき、午後の日差しが入りやすいので、庭は西側に寄せた配置にしました。庭は周囲から見えにくいように目隠しルーバーを設けました。
・リビングにつながる畳コーナーの床の高さは、小上がり程度の高さとしました。また宿泊時の布団を収納できる押入も設けました。
・キッチンは対面式とし、またリビングの様子がわかる位置としました。パントリーはキッチンの北側に設け、一部階段下を利用しました。
・スタディーコーナーはダイニングの南側に設けました。ダイニングの床より階段で2段あげて、床を高くしました。床を高くすることで、座った時の目線が少し高くなります。こうすることで、周りから少しだけ離れて集中しやすいようにしました。
・土間収納は南側に約3帖の大きさで設けました。

■2階
・バルコニーを2箇所設け、共に廊下から出られるようにしました。南側は洗濯物用で、北側はBBQ等用で9.2帖あり大人6人程度でも利用できます。
・子ども部屋は将来間仕切りした場合、4.3帖ずつになります。
・寝室にはウォークインクローゼット、子ども部屋には収納を設けました。

関連の間取り

  • 提案間取り

    広さが同じゾーンを分けて過ごしやすく、プライベート守る自宅教室を見据えた家

  • 提案間取り

    広さが同じデッキの木陰で季節を楽しむ、LDKから伸びやかな開放感のある平屋

  • 提案間取り

    階数が同じスキップフロアで個性とメリハリを出す、庭と一体感ある伸びやかな家

  • 提案間取り

    部屋数が同じ大吹抜より自然光が差し込む、人が気軽に集まる居心地良い家

  • 提案間取り

    家族人数が同じ玄関正面に視線が抜ける、窓外シンボルツリーで暮らし彩る家

  • 提案間取り

    土地特徴が同じ壁面に隠してスッキリ収納、狭さを生かした空間活用の3階建住宅

  • 提案間取り

    特徴が同じ緑を取り込む癒しの空間、家中の窓から屋外の四季を楽しむ家

  • 提案間取り

    特徴が同じ視線を気にせず2階でお風呂、水廻りを集約したスムーズ家事動線の家

  • 提案間取り

    特徴が同じ堀炬燵風の小上がりスペース、自然と家族集う畳ダイニングの家

家づくりコンシェル

これから家づくりを始める方に

初めての家づくりを専門家がエスコート

  • 資金計画、会社提案、土地探しをサポート
  • LINEや電話でいつでも相談

詳しく見る

マドリーがおすすめする
住宅会社

住宅会社一覧ページ

気になる会社ごとの特徴・参考価格・性能をチェック!
マドリーで作成したの間取りを元に見積り・相談もできます。

詳しく見る

土地特徴

家族人数

広さ

特徴

部屋数

階数