間取り詳細plans

[50坪 4LDK] 介護を必要とする両親と、ストレスフリーに暮らす二世帯住宅

全国の建築家から間取りが集まるmadree(マドリー)で集まった50坪、4LDKの間取りです。外とつながるLDKや来客動線が特徴の注文住宅の間取りです。

こんな方に参考になる間取りです

・車椅子の両親と暮らす40代共働き夫婦と息子4歳
・父はデイサービスや訪問介護を利用し、家では主に母が介護している
・片付けが苦手なので、訪問介護の方に家の中が見られないようにしたい
・父が気分転換できるよう、明るく開放的な家にしたい

間取りアイデア

会員登録すると
間取りが閲覧できます

会員登録はこちら

会員の方はログイン

広さ
階数
部屋数
家族人数
土地特徴
特徴
担当建築家・デザイナー

建築家・デザイナー
からのコメント

【全体のコンセプト】
両親の介護にできるだけストレスなく対応できるよう、また家族が集うLDKは、南と東に大きな開口を設け広がりのある空間になるよう計画。

【各室の概要】
(玄関)
メイン玄関は東南に設け、両親用の玄関を両親の部屋のすぐ横に設けました。 両親用玄関へは緩やかな勾配の自走可能なスロープを通り、介護サービス車からのアプローチも楽なよう設計してあります。玄関土間と廊下の段差を無くすことにより、外出時帰宅時の乗り換えに配慮しました。また家事ゴミ出し等の勝手口としても使えます。

(両親の部屋)
介護の動線等考え南西の角に配置しました。部屋の前に1坪のトイレと洗面室を設け、かつ扉を引違の建具にすることにより、介護スペースを十分確保しました。また部屋の前からLDKへの廊下は幅1mを確保してあります。

(LDK)
南側に大きな開口、かつ東側廊下に面した部分を稼働間仕切りとし、間仕切りを開けることにより東側デッキから庭へと続くオープンな広がりのある空間になります。 キッチンは対面式のオープンなアイランド型、奥にパントリーを設けてあります。 (27帖の大きなLDKとなっており、南側に向けて梁を見せた勾配天井とするにあたって、 部屋の中間に独立柱を設けることを考慮する必要があるかもしれません。)

(その他)
浴室は1.25坪を確保、ランドリー室、主寝室、子ども室、客室、トイレを配置してあります。客室に関しては、子ども室と合わせてリビングにとの考えもありましたが、今回は別にして家族の空間と切り離せるように配置してあります。子ども室と隣り合わせているため1部屋とすることも可能です。 主寝室にはウォークインクローゼット、廊下にファミリークローゼット、各所に収納を配置してあります。

マドリーを使うと
上記のような間取りが作れます!

マドリーに無料登録する

関連の間取り

  • 提案間取り

    広さが同じファミクロを通ってリビングへ、帰宅後の動線がスムーズな家

  • 提案間取り

    広さが同じ独立した脱衣室で生活感隠し、家族同士もストレスフリーな家

  • 提案間取り

    階数が同じ家事動線がよく、プライバシーを確保できる家

  • 提案間取り

    部屋数が同じ優れた収納力とプライベート空間確保で、家族時間がより楽しめる家

  • 提案間取り

    家族人数が同じ程良い距離感でプライバシー確保、3階建ての二世帯住宅

  • 提案間取り

    土地特徴が同じオープンなリビング内階段で、子ども達と会話増える家

  • 提案間取り

    特徴が同じ緑豊かな庭とウッドデッキで、夢広がる暖かい家

  • 提案間取り

    特徴が同じ中庭から光を確保し、明るく開放感あるリビングの家

  • 提案間取り

    特徴が同じLDKとつながる庭で開放的、子ども達が走り回れるゆとりある家

専門家が
家づくりをサポート

専門家が家づくりをサポート

マドリープラス
(無料)

資金計画、会社選び、間取りなどを専門知識のあるアドバイザーがサポート!

詳しく見る

広さ

階数

部屋数

家族人数

土地特徴

特徴