間取り詳細plans

[36坪 3LDK] リビング階段を中心に、2階アウトドアリビングが明るい家

全国の建築家から間取りが集まるmadree(マドリー)で集まった36坪、3LDKの間取りです。外とつながるLDKや洗面所広めが特徴の注文住宅の間取りです。

こんな方に参考になる間取りです

・第二子計画中3人家族
・休日は家で過ごすことが多い
・それぞれのプライバシーを大事にしたい
・ベーシックではあるが、一部個性のある間取りが良い

間取りアイデア

会員登録すると
間取りが閲覧できます

会員登録はこちら

会員の方はログイン

広さ
階数
部屋数
家族人数
土地特徴
特徴
担当建築家・デザイナー

建築家・デザイナー
からのコメント

ブルックリンスタイルの家
・車2台並列駐車とし、駐車のストレスを軽減
・同じならびにアプローチと駐輪場を配置
・脇に朝日が当たるように家庭菜園も配置
・水場を近くに設置し、菜園やアウトドア等の帰宅時に活用
・建物全体を北側に配置し2階南面の日照を多く確保

1F:
・玄関を広くとり、ベビーカーなどの荷物の取り回しが楽にできるように検討
・土間収納はたっぷり3畳確保
・家族の部屋を配置
・ウオークインクローゼットも3畳確保
・階段の脇にファミリースペースを設置して勉強や仕事に活用
・狭さを感じないよう吹抜けを配置

2F:
・西側に水回りを配置し作業動線を短くすることで家事の負担を軽減し又、西日の負荷も軽減する
・キッチンは北側に配置し、南側のガラス面までリビングダイニングが見渡せる位置とし、背面に大型の収納を配置
・キッチン上部にはハイサイドライトの窓を設置し背後からも光が差し込む
・階段を建物の中央に配置し、吹抜けも併設する事で、ブルックリンのSOHOのように縦空間の広がりを感じられる
・階段吹抜け周りの壁を手すり程度の高さにすることで全体の見通しを確保し、LDKが1つの大きな空間となる
・階段の周りを回遊出来る事でバルコニーと水回りの行き来も容易になっている
・南側の窓は全面ガラスの建具とし2階だけでなく乱反射で階段と吹抜けから一階にも光が降り注ぐよう設計
※上記の理由と法律の高さ制限により屋根は北から南に上がる片流れの勾配屋根をイメージして設計しています

その他:
・建築基準法の建ぺい率、容積率の制限が厳しい中で、広く使いやすい設計としました。
・バルコニーの吹抜けは法律遵守のために必要です。なるべくデザインに見えるようにしました。

マドリーを使うと上記のような
間取りが作れます!

マドリーに無料登録する

関連の間取り

  • 提案間取り

    広さが同じ荷下ろし楽、帰宅動線と採光にこだわった家

  • 提案間取り

    広さが同じペットと快適に暮らす、サンルームのある家

  • 提案間取り

    階数が同じ生活動線にこだわった、車椅子対応の家

  • 提案間取り

    部屋数が同じ広いデッキテラスあり、明るくオープンな老後の暮らし

  • 提案間取り

    家族人数が同じ住宅密集地でも明るさを、2階リビングの家

  • 提案間取り

    土地特徴が同じ2階はプライベート空間、LDKに家族が集う家

  • 提案間取り

    特徴が同じ変形地を有効活用、家事ラク動線の家

  • 提案間取り

    特徴が同じキッチン裏の家事動線にこだわった、猫も快適な家

  • 提案間取り

    特徴が同じ書斎スペースで在宅ワーク、子育て共働き夫婦の家

広さ

階数

部屋数

家族人数

土地特徴

特徴

ポイント