間取り詳細plans

[37坪 3LDK] 休日はコーヒー片手にゆっくり読書、カフェのようにくつろげる家

全国の建築家から間取りが集まるmadree(マドリー)で集まった37坪、3LDKの間取りです。外とつながるLDKや隠せるキッチンが特徴の注文住宅の間取りです。

こんな方に参考になる間取りです

・男の子兄弟のいるアクティブな4人家族+猫
・夫婦共に多くの本を所有。本がずらーっと並ぶインテリアに憧れている
・猫の毛が気になるので、ダイニングに入らないようにしたい
・休日はドリンクを飲みながら、ゆっくり読書をしたい

間取りアイデア

会員登録すると
間取りが閲覧できます

会員登録はこちら

会員の方はログイン

広さ
階数
部屋数
家族人数
土地特徴
特徴
担当建築家・デザイナー

建築家・デザイナー
からのコメント

〇全体コンセプト
家族みんなが一体感を得られるように、いろいろな生活のシーンが織り交ざる空間を考えました。また限りある敷地の中で、最大限に自然光や風の流れを取り込む快適な空間を目指しました。

〇外構・配置計画について
駐車場は1台確保しております。寸法的には2台ぎりぎりでとれる寸法ですが、前面道路も狭いため、安全性から判断して1台駐車としております。余ったスペースにシンボルツリーを配置しました。 また、玄関は道路から見えづらい位置に配置しております。

〇1階計画について
玄関に併設したシューズクロークは通り抜け可能で、2WAY方式としましたので、玄関ホールは常にすっきりとした状態を保てます。 シューズクローク内部には靴棚を広く設けたものと、一部コートハンガーを配置しました。 それとは別に土間収納を設け、汚れやすい用品を収納できるスペースとしています。 また玄関ホールからのびる階段沿いに壁一面の本棚を設け、収納量を確保すると同時に本であふれる楽しい空間になるよう設計しました。 階段に座って本を読んだりする風景をイメージしています。 玄関ホールは水廻りスペースと隣接しており(青色のスペース)、洗面スペースと脱衣室は別としております。 1階奥には寝室、多目的室(将来子ども室)があります。 多目的室はしばらく客間やお子様の遊び場として利用でき、将来部屋を別にした際もそれぞれ窓が確保できるようになっています。

〇2階計画について
この建築の一番の特徴ですが、三角形のテラスがあります。 リビングと隣接しており、室内の延長で広がりを感じられるように配置しています。 斜めに角度を設けた事で南側にも顔を向け、光を取り込むことができます。 リビングに隣接して畳スペースを設け、全体としては広いスペースを確保しています。 テレビが置かれた壁の反対側に、通路沿いに勉強カウンターを設けました。 お子さんが勉強したり、在宅のお仕事をされる際に利用できます。 2階の一番奥はキッチン、ダイニングスペースです。 ダイニングの突き当りの目が行く場所に、シャツケースが置けるスペースを設けました。 キッチンと畳スペースの間には壁がありますが、腰から上がガラス窓になっており、リビングにいるご家族の様子がのぞける設えとしています。 全体としては様々な位置に窓を取って、風が通り抜けるように意識しました。 中間期などは窓を開け放っていただけると、緑を通り抜けた気持ちの良い風が抜けるだろうと思います。

マドリーを使うと
上記のような間取りが作れます!

マドリーに無料登録する

関連の間取り

  • 提案間取り

    広さが同じ「独立」をうまく取り入れ、生活感のないホテルライクな家

  • 提案間取り

    広さが同じストレスフリーの家事動線で、プライバシーを確保できる平屋

  • 提案間取り

    階数が同じ吹抜で天井が高く明るく、家庭菜園も楽しめる家

  • 提案間取り

    部屋数が同じ採光工夫で全室明るい、狭小3階建の完全独立型二世帯住宅

  • 提案間取り

    家族人数が同じちょっとした工夫が嬉しい、災害時対策も備えた家

  • 提案間取り

    土地特徴が同じ南からと吹抜からの光が入り、明るく風通しの良い家

  • 提案間取り

    特徴が同じ明るく開放的なLDKで、どこにいても家族を感じる家

  • 提案間取り

    特徴が同じ狭小地を最大限に活用、左右分離型の二世帯住宅

  • 提案間取り

    特徴が同じ光をうまく取り込み、効率的に暮らしやすい家

専門家が家づくりをサポート

専門家が家づくりをサポート

マドリープラス(無料)

資金計画、会社選び、間取りづくりを専門家がエスコート!

詳しく見る

広さ

階数

部屋数

家族人数

土地特徴

特徴