間取り詳細plans

[42坪 5LDK] プライベートとパブリック空間を分け、日当たりに配慮した細長い家

全国の建築家から間取りが集まるmadree(マドリー)で集まった42坪、5LDKの間取りです。外とつながるLDKや階段下収納が特徴の注文住宅の間取りです。

こんな方に参考になる間取りです

・30代夫婦と0歳娘の3人家族、将来的にもう1人子ども欲しい
・妻は数年間は専業主婦に、その後は働く予定
・下着類は人目につかないが、はやく乾くようにしたい
・休日は家でのんびりすごしたい、デッキで読書などしたい

間取りアイデア

会員登録すると
間取りが閲覧できます

会員登録はこちら

会員の方はログイン

広さ
階数
部屋数
家族人数
土地特徴
特徴
担当建築家・デザイナー

建築家・デザイナー
からのコメント

■全体計画について■
・1階にLDKスペースと水廻り、2階に寝室と子ども部屋など個室スペースを計画しました。
・敷地の考え方として、主に北側をご家族のアプローチ、南側を来客のアプローチとして計画しました。南側に3台分、北側に1台分の駐車スペースを確保しました。南側からの来客アプローチは、プライバシーに配慮して、次第に建物が目に入るように植栽でシークエンスをコントロールしています。北側からのご家族のアプローチは、機能性に配慮して勝手口への動線が短くなるように計画しました。要所に植栽とフェンス、デッキスペースを配置し、プライバシーと防犯に配慮しました。
・LDKや各個室など居室スペースを南側に、水廻りを北側に配置しました。
・建物を雁行させ、空間の変化と日当たりに配慮しました。雁行のギャップ部分に玄関や勝手口などの出入口を設けました。
・土間収納、勝手口付近の収納、各個室に設えた収納やW.I.C.など、可能な限り収納スペースを確保しました。

■各諸室について
・LDKに繋がりと広がりを持たせました。リビングと和室コーナーは、ダイニングとキッチンから少し独立するイメージで計画しました。
・リビングの一部に和室スペースを設けました。ここは襖を閉じることで個室としても利用できるように計画しました。
・キッチンシンク前に、簡単な食事などができるカウンターを設えました。
・北側の勝手口からキッチンへ簡単にアプローチできるように計画しました。勝手口には収納スペースを設けました。キッチンのパントリーに加え、大型パントリーとして利用することができます。
・来客用玄関の裏手に、ご家族専用の裏導線として入口を計画しました。土間収納を介して室内にアプローチできるようにしました。
・洗濯物を干せる庭園へは、デッキスペースを介してリビングからアプローチできるように計画しました。背が高めの植栽で、庭園への東側からの視線をブロックします。
・アプローチの動線上にW.I.C.を配置し、寝室と書斎は落ち着いた空間としました。
・寝室のドレッサースペースとして、凹部分を作りました。
・2階の洗面所には、洗面ボウルを2個用意し、落ち着いて座ってお化粧できる場所としました。
・子ども部屋は、南側の日当たりの良い位置に計画しました。それぞれに十分な収納スペースを計画しました。
・2つの子ども部屋の間にベランダへ至るスペースを設け、サンルームとしました。コーヒーテーブルセットなどを置いて、気持ち良い時間を過ごすことができれば、と思います。

マドリーを使うと
上記のような間取りが作れます!

マドリーに無料登録する

関連の間取り

  • 提案間取り

    広さが同じ吹抜とテラスで光と風が通り、オフィスと程よい距離感の家

  • 提案間取り

    広さが同じ1階で完結できて効率的、老後も安心の平屋風の家

  • 提案間取り

    階数が同じ将来平屋のように生活できる、理想的なコンパクト洗濯動線の家

  • 提案間取り

    部屋数が同じちょっとした空間や隙間を一工夫、快適に過ごす狭小地の家

  • 提案間取り

    家族人数が同じ2階で洗濯物完結、毎日ゴルフ練習できる旗竿地の家

  • 提案間取り

    土地特徴が同じ変形地を有効活用した、明るく飽きのこない平屋

  • 提案間取り

    特徴が同じ吹抜とロフトで広くみせる、車椅子対応の2世帯住宅

  • 提案間取り

    特徴が同じ帰宅後の便利動線でストレスフリー、工夫つまったコスパ重視の家

  • 提案間取り

    特徴が同じ吹抜LDKに三世代が集う、光と風が通る開放的な家

専門家が家づくりをサポート

専門家が家づくりをサポート

マドリープラス(無料)

資金計画、会社選び、間取りづくりを専門家がエスコート!

詳しく見る

広さ

階数

部屋数

家族人数

土地特徴

特徴