間取り詳細plans

[37坪 3LDK] 複数の規制をうまく考慮し、家族の気配感じる明るい家

全国の建築家から間取りが集まるmadree(マドリー)で集まった37坪、3LDKの間取りです。2階リビングや化粧台が特徴の注文住宅の間取りです。

こんな方に参考になる間取りです

・30代共働き夫婦と3歳、5歳姉妹の4人家族
・夫婦で分担して夜に家事をこなす
・リラックスできる緑(植栽)を取り入れたい
・来客時に生活感サッと隠したい

間取りアイデア

会員登録すると
間取りが閲覧できます

会員登録はこちら

会員の方はログイン

広さ
階数
部屋数
家族人数
土地特徴
特徴
担当建築家・デザイナー

建築家・デザイナー
からのコメント

【全体のコンセプト】
・法規制を有効活用した吹抜によって、家族が空間的につながる提案としました
・家族が自然に集まるよう、LDKから個室への動線に配慮した提案としました
・LDKと水廻り(洗面、洗濯スペース)の連携がスムーズな動線計画を提案しました

【各階ごとのポイント説明】
1階:
・日影規制や高度地区斜線を考慮してできた北側セットバックスペースをアプローチ空間として活用しています
・シューズインクローゼットをもうけ、すっきりとした玄関空間としています
・駐車スペースからシューズインクローゼットへアクセスできる家族用玄関をもうけ、雨に濡れず住宅へ移動できるようにしています。
・玄関や階段を上る際に、玄関先の樹木が目にとまるような開口を計画しています

2階:
・高度地区斜線によって削られる部分を吹抜に活用しています
・対面キッチンとすることで、リビングにいる家族を見ながら料理できます
・リビングを経由して寝室や子供室へと行く動線計画としています
・LDKと洗面、洗濯スペースをワンフロアにまとめ、効率的な生活動線計画としています 

3階:
・子ども室は将来的に間仕切りができるような部屋の構成としています
・吹抜に面した場所に造作机をもうけ書斎スペースとしています

※今回の提案は計画の上でいくつか法的制限等があり、それが設計するにあたりポイントになってきます。私自身も建築士として、下記をある程度確認したうえでのご提案としています。 (実際に建設にあたっては、業者に実施設計段階で今一度確認をして計画を練っていただければと思います)

・この敷地は第一種高度地区となりますので、その斜線制限に応じた間取りをご提案しています (3階スペースを確保できるように北側をセットバックした住宅配置としています)
・こちらの住宅は3階建てで、敷地の用途地域が第一種低層住居専用地域であることから日影規制がかかり、それに応じた間取りをご提案しています (こちらも3階スペースを確保できるように北側をセットバックした住宅配置としています)
・敷地前面に配置されている電柱に極力配慮した駐車スペースの計画をしていますが、できれば電力会社に事情を話して端に移動してもらえるよう交渉してみることをおすすめします。

家づくりを始めようかお考えの方は、
ご登録後、話しかけてください!

マドリーに無料登録する

関連の間取り

  • 提案間取り

    広さが同じ中庭からの快適な採光と通風で、元気にのびのびできる家

  • 提案間取り

    広さが同じ便利な一直線の家事動線で、家族感じるスキップフロアのある家  

  • 提案間取り

    階数が同じ狭小地を最大限に活用、角地を生かして光を取り込む家

  • 提案間取り

    部屋数が同じリビングバルコニーで特別感味わう、犬に囲まれて過ごす家

  • 提案間取り

    家族人数が同じ特別感与えるインナーバルコニーで、家族の絆深まる家

  • 提案間取り

    土地特徴が同じ変形地を有効活用、二世帯がのびのび暮らせる家

  • 提案間取り

    特徴が同じ庭と繋がる広々LDKで、家族の気配感じる家

  • 提案間取り

    特徴が同じ家事仕事がはかどる回遊動線で、生活感なくオシャレな家

  • 提案間取り

    特徴が同じスムーズな家事動線で、プライバシー配慮した賃貸併用の家

広さ

階数

部屋数

家族人数

土地特徴

特徴