間取り詳細plans

[50坪以上 畳コーナー] 収納に工夫、旗竿地でも光が入る2世帯住宅の家

全国の建築家から間取りが集まるmadree(マドリー)で集まった50坪以上、畳コーナーの間取りです。スケルトン階段やたっぷり収納が特徴の注文住宅の間取りです。

こんな方に参考になる間取りです

・(子世帯)料理が趣味の夫婦+子ども1人、将来もう1人予定、(妻両親世帯)父が愛煙家の50代夫婦+20代妻妹で住む完全分離2世帯住宅
・四方を家で囲まれている旗竿地。プライバシー確保と光が入る開放感が欲しい
・玄関、リビング、室内干しなど雑多なのが嫌なので、隠す収納に工夫が欲しい
・料理が好きなので、夫婦で料理をしたい。2階デッキでBBQや家庭菜園がしたい

間取りアイデア

会員登録すると
間取りが閲覧できます

会員登録はこちら

会員の方はログイン

広さ
階数
家族人数
特徴
部屋数
土地特徴
担当建築家・デザイナー

建築家・デザイナー
からのコメント

【コンセプト】
光あふれ間合いのある2世帯

【設計ポイント】
〇子世帯
・土間収納には外出入口を設け直接自転車を収納できる計画とした
・玄関を入ると坪庭を眺められる計画とした
・階段は鉄骨ストリップ階段とし玄関空間が広がり、2階の光が玄関へと落ちる計画とした
・LDK収納は高さ2mの間仕切で区切りLDKと天井が一続きになることで空間に広がりを持たせる計画とした
・洗濯機をパントリー(又は収納)に置き家事導線を短く計画した
・収納に洗濯物干しを設け、風の通りが良いように扉の代わりにのれんをつける計画とした
・洗濯物が乾いたら近接したタタミの上でたたみ、WICに短い動線で収納できる計画とした
・ダイニングには40cmほど上げたタタミを設け、腰掛ながらダイニングテーブルを使える計画とした
・キッチンのバック収納は中央部を作業台として使えるカウンターとし、夫婦で同時に作業できる計画とした
・子供室は2部屋をつなげて子供が小さいときは家族みなで寝ることができるスペースとしても使え、ライフスタイルに合わせて可変できる部屋として計画した

〇親世帯
・中庭を設けることで光を個々の部屋、DKに落ちるように計画した
・ホールに室内干しスペースをもうけ、下に机と収納も設けることで、洗濯物をその場でたたみながら収納もできる計画としまた、ロールスクリーンを設けることで来客があるときはすぐに隠せる計画とした
・お父様の喫煙所は自室から屋根の付いた中庭デッキにでて気軽にすえる環境とした
・お父様とお母様の部屋をできる限り水廻りに近づけ、動線が短くなるように配慮した

家づくりを始めようかお考えの方は、
ご登録後、話しかけてください!

マドリーに無料登録する

関連の間取り

  • 提案間取り

    広さが同じ玄関土間は家族ロッカー、プライバシー配慮した二世帯住宅

  • 提案間取り

    広さが同じ大開口窓で外と繋がる、アウトリビングの家

  • 提案間取り

    階数が同じカーテンいらない、猫と住むバリアフリーの家

  • 提案間取り

    部屋数が同じ吹抜スタディコーナーで勉強する家

  • 提案間取り

    家族人数が同じ休日は庭で家族の時間を、工夫を凝らした変形地の家

  • 提案間取り

    土地特徴が同じロフトを孫の遊び場に、リタイア後の終の棲家

  • 提案間取り

    特徴が同じデッキに洗濯物干す、収納たっぷりの家

  • 提案間取り

    特徴が同じコンパクト動線、2階リビングの家

  • 提案間取り

    特徴が同じ狭小地5人家族、広々使える工夫ある家

広さ

階数

部屋数

家族人数

土地特徴

特徴