間取り詳細plans

[35坪 4LDK] シンボルツリーが見守る2WAY玄関の家

全国の建築家から間取りが集まるmadree(マドリー)で集まった35坪、4LDKの間取りです。外とつながるLDKや生活感隠す工夫が特徴の注文住宅の間取りです。

こんな方に参考になる間取りです

・3人目計画中の共働き夫婦
・家族のふれあいを大事にしたい
・お手伝い好きな子どもと料理を楽しみたい
・子どもが遊べる庭に、シンボルツリーも置きたい

間取りアイデア

会員登録すると
間取りが閲覧できます

会員登録はこちら

会員の方はログイン

  • 1階の画像
  • 2階の画像

広さ
階数
部屋数
土地特徴
特徴
担当建築家・デザイナー

建築家・デザイナー
からのコメント

コンセプト:「南東からの光と風を取り入れた、大人も子供も心地よい家」

1階:玄関からリビングを通り、階段をのぼって2階へ行くことができます。家族の裏動線としては、シューズインクローゼット・ファミリークローゼットを抜けて、トイレ・洗面脱衣所を通り、LDK、そして2階へも向かえるようにしました。どちらを通ってもお子さんがLDを通ってそれぞれの個室へ向こうことができます。
LとDK部分が雁行しているので、来客時もキッチン回りを気にせずに済みますし、日常の生活も、食事とくつろぐ時間と変化が生まれます。
和室はリビング部分とつながりを持てるように配置をし、扉を全て開けると一体的に使うこともできます。また、ゲストルームとしても使えるように布団をしまえる収納を設けました。
床の間を希望されていたので、リビングからしつらえが見えるように配置し、仏壇を置く棚を設けることで広く使えるようにしました。
DK前のウッドデッキは、2階のバルコニーの出が庇の役割をするので、天気をあまり気にせず洗濯物を干すことができます。このウッドデッキからキッチン・洗面脱衣・ファミリークローゼットと、家事のしやすい動線を考慮しています。

2階:居室は庭に面した配置とし、光と風を取り込めるように配置しました。子ども部屋は将来壁や引き違い戸で分けることができるようにし、もう一人お子さんができた際に納戸を子ども部屋にできるような作りとしました。
主寝室には希望されていたウォークインクローゼットを北側に配置し、断熱スペースにすることで冬場も暖かく使えると思います。

外構:駐車スペースは玄関の近くとし、庭を通ってリビングへも上がれるようにしました。 車庫を取ると、道路から玄関へ向かうアプローチが窮屈になりそうなので片持ちのカーポート(リクシルのカーポートSCが良さそうです)で検討しています。
3台目の車はアプローチ部分を利用して止められるようにしました。
また、キッチン部分に勝手口を設けて、敷地北側部分にゴミを置くスペースを作っても良いと思います。

マドリーを使うと上記のような
間取りが作れます!

間取りを依頼する

関連の間取り

  • 提案間取り

    広さが同じキッズスペースのある、角地3階建の家

  • 提案間取り

    広さが同じ家事ラク動線にこだわった、2階サブリビングがある家

  • 提案間取り

    階数が同じ家事室にもなるファミリークローゼットがある家

  • 提案間取り

    部屋数が同じ広いテラスが玄関、平屋風の家

  • 提案間取り

    土地特徴が同じアウトドア好き家族が暮らす、広い土間のある家

  • 提案間取り

    特徴が同じ趣味をたっぷり満喫できる、陶芸工房もある家

  • 提案間取り

    特徴が同じ開放感とプライバシーが両立したアウトドアリビングの家

  • 提案間取り

    特徴が同じプライバシーに配慮した、中庭がある平屋

タグ一覧

広さ

階数

部屋数

家族人数

土地特徴

特徴

ポイント