間取り詳細plans

[34坪 ウォークインクローゼット] キッズスペースのある、角地3階建の家

全国の建築家から間取りが集まるmadree(マドリー)で集まった34坪、ウォークインクローゼットの間取りです。2階リビングや家事ラク動線が特徴の注文住宅の間取りです。

こんな方に参考になる間取りです

・パズル積み木大好き3児を育てる共働き夫婦
・おもちゃを出したままでも気にならないスペースが欲しい
・子どもがクッション等で作る秘密基地を毎回片付けるのが大変なのでどうにかしたい
・配膳しやすいキッチンにしたい

間取りアイデア

会員登録すると
間取りが閲覧できます

会員登録はこちら

会員の方はログイン

  • 1階の画像
  • 2階の画像
  • 3階の画像

広さ
階数
部屋数
家族人数
土地特徴
特徴
担当建築家・デザイナー

建築家・デザイナー
からのコメント

【全体のコンセプト】
「子ども達の生活」を中心に考え、作成しました。
【各階のポイント】
1階:角地(ガレージ奥が横から入れること)を利用し、自転車や三輪車を置くスペースを設けました。階段下も最大高さ2m以上取れますので、棚などを造作すれば収納力抜群です。玄関は2WAYになっています。和室は玄関のすぐ横なので、来客用の応接室等にも使えます。
2階:洗濯室から洗面室の移動をスムーズに、家事道線を考慮しました。パントリー前に3枚扉を設けたので、来客時には隠せます。キッチンカウンターはセミフラットにしたので、廻りこまなくても配膳できるようにしました。また、キッチン真ん中の広いスペースに可動式のカウンター等を設置して頂けますと、子ども達が料理のお手伝いをし易いと考えました。
子ども達のサブリビングは、物が散らかりにくいように40センチ下げています。下がっていることで子ども達にとっての“秘密基地”にもなります。リビング側の床下に収納棚を設けたら、散らかったものを簡単に一気に収納できます。 子どもが大きくなったら、落ち着いて勉強等して頂けると考えています。また、将来荷物が増えたときには、小上がりの畳の床などを造作して、床下を使えるようにすると収納力大の高さ60~70cmの収納庫にすることも可能です。(リビングの内観パース作成あり)
3階:子ども達憧れのロフトベッドを造作し、下は机を置いたり洋服を掛けたりできます。ロフトへ上がるはしごは邪魔なので、本棚等を階段にして登ることを想定しています。廊下にファミリークローゼットを設けているので、季節のものなどはここにしまえます。 バルコニーは部屋を通らず直接出られるルーフバルコニーを設けました。広さは4畳ほどあるので、布団等も余裕で干せますし、家族でバーベキューもできます。

マドリーを使うと上記のような
間取りが作れます!

間取りを依頼する

関連の間取り

  • 提案間取り

    広さが同じシンボルツリーが見守る2WAY玄関の家

  • 提案間取り

    広さが同じ家事ラク動線にこだわった、2階サブリビングがある家

  • 提案間取り

    階数が同じ広さ感じる工夫いっぱい、3階建狭小地の家

  • 提案間取り

    部屋数が同じ趣味をたっぷり満喫できる、陶芸工房もある家

  • 提案間取り

    家族人数が同じアウトドア好き家族が暮らす、広い土間のある家

  • 提案間取り

    土地特徴が同じ開放感とプライバシーが両立したアウトドアリビングの家

  • 提案間取り

    特徴が同じプライバシーに配慮した、中庭がある平屋

  • 提案間取り

    特徴が同じ広いテラスが玄関、平屋風の家

  • 提案間取り

    特徴が同じ家事室にもなるファミリークローゼットがある家

タグ一覧

広さ

階数

部屋数

家族人数

土地特徴

特徴

ポイント