間取り詳細plans

[34坪 5LDK] 大家族の洗濯物をラクに、介護を見据えた二世帯の家

全国の建築家から間取りが集まるmadree(マドリー)で集まった34坪、5LDKの間取りです。コンパクトLDKや楽々洗濯が特徴の注文住宅の間取りです。

こんな方に参考になる間取りです

・年子3兄弟をもつ30代夫婦、妻の母+老犬ミニチュアダックス
・夫は夜勤あり、ゴルフが趣味
・洗濯物は人から見えない位置に干したい
・買い出し後、荷物をすぐに片付けたい

間取りアイデア

会員登録すると
間取りが閲覧できます

会員登録はこちら

会員の方はログイン

広さ
階数
部屋数
家族人数
土地特徴
特徴
担当建築家・デザイナー

建築家・デザイナー
からのコメント

【全体計画】
◆建物規模に対して間口が狭く建坪が取れず、奥へと延びるLDKとなっています。
◆南北に長い敷地で、建蔽率が50%のためできるだけ建物屋内の面積をとるため 駐輪場はバルコニーの下としました。
◆図面参考値(赤字)として外構の寸法を概略で入れてみました。 バルコニー下ではなく、アプローチ脇に後付けの駐輪用の屋根を設置した場合、 玄関までの幅が840mm程度と、屋内の廊下幅と同等になるかと思います。

【特筆すべきポイント】
○1階
・玄関→シュークローゼット→キッチンへとつながり、お買い物からの帰宅時に便利です。ご希望にありました2wayの動線としています。

・勝手口をパントリー内にを設けることも可能ですが、収納量が減ることと、玄関とキッチンの近さにより、設けないほうが有効利用できると思いました。

・畳みスペースは南に面して仏間を設けました。広さは大人二人がギリギリ布団を敷いて寝れるサイズとお考え下さい。

・お母様の部屋をWIC付きで北側に設けました。 まだそれほど重要視してないかもしれませんが、トイレを近くに設置するよう配慮しました。

○2階
・個室について構造上一部は建築時に壁が必要なため、 必要と思われる個所(黒い部分)に設置してます。 廊下側の一部の壁高さを1800mm程度とすることで、 廊下の閉塞感を妨げる効果と、個室にいる人のプライバシーも同時に保たれるかと思います。 お子様が小さいうちは広い部分にベッドをを並べ川の字に寝られてもいいでしょう。

・西側隣地建物をご確認いただくと、2階の一部が傾斜屋根になっています。 斜線上本敷地に対しても同条件かと思いますので、2階北側の部屋の一部は通常の天井高さより一部低くなります。

・脱衣室に家族の日常着が収納できるよう棚を多く設けました。2階に作業スペースがないためアイロン台・洗濯物畳みスペースとしてカウンターの設置をお勧めします。 脱衣室と分けた隣の洗面室は、インナーバルコニーに面し、ここを通して洗濯する→干す→畳む(脱衣室内)がスムーズになるようにしています。

・洗面室と廊下の間は建具で仕切らず、洗面と脱衣室の間のみ扉を付ければよろしいかと思います。 そうすることで洗面室の片引き窓(西側が嵌め殺しで、 東側の引戸のみ西側に引けるタイプの窓を想定しています。)と、北側のファミクロの窓を通じて、廊下の通風・換気ができます。

・インナーバルコニーの壁の一部には穴を設け、通風することで洗濯物が乾きやすくなります。
※南に設けた屋根なしのバルコニーは、奥行き1m未満かつ屋根がないことで建築面積に含まれません (建蔽率の算定に含まれません)

マドリーを使うと上記のような
間取りが作れます!

マドリーに無料登録する

関連の間取り

  • 提案間取り

    広さが同じ吹抜リビングのキャットウォークで、優しい光と風が入る家

  • 提案間取り

    広さが同じウォークスルー収納で家事時短、吹抜2階リビングの家

  • 提案間取り

    階数が同じ2階LDKでプライバシー配慮、道沿い三角狭小地の家

  • 提案間取り

    部屋数が同じ斜線制限付き狭小地でも明るく機能重視の家

  • 提案間取り

    家族人数が同じ無駄なく回遊でき、プライバシーも守る変形地の家

  • 提案間取り

    土地特徴が同じ機能的なサニタリースペースで自宅サロン併用の家

  • 提案間取り

    特徴が同じ適材適所にたっぷり収納、人目につかない物干し場の家

  • 提案間取り

    特徴が同じ1階に生活基盤、子育てと家事しやすい家

  • 提案間取り

    特徴が同じ引き戸とステップフロアで、縦横スペース活用の家

広さ

階数

部屋数

家族人数

土地特徴

特徴

ポイント