間取り詳細plans

[39坪 6LDK] 明るく開放的なLDKで、どこにいても家族を感じる家

全国の建築家から間取りが集まるmadree(マドリー)で集まった39坪、6LDKの間取りです。外とつながるLDKや勝手口が特徴の注文住宅の間取りです。

こんな方に参考になる間取りです

・一男三女と共働き夫婦の5人暮らし
・休日は夫婦の友人や、ママ友がきたりで賑やかに過ごす
・上の子ども達が進んでお手伝いをしてくれるので、キッチンは広めにしたい
・リビングでの家族時間を大切にしたいので、子ども部屋は最低限の広さで良い

間取りアイデア

会員登録すると
間取りが閲覧できます

会員登録はこちら

会員の方はログイン

広さ
階数
部屋数
家族人数
土地特徴
特徴
担当建築家・デザイナー

建築家・デザイナー
からのコメント

【全体のコンセプト】
リビング上部の吹抜を中心に、1F、2Fの各部屋がつながるように配置しました。 この吹抜が、家族がどこにいても気配を感じられる「つながりの空間」になります。

【各所のポイント】
○LDK+タタミコーナーを一体的に使えます
LDK、タタミコーナーを一体的に使えば、29帖の大きな空間に。家族がのびのび使えるよう、それぞれにコーナーを設けてもいいかもしれませんね。 

○土間収納とパントリーが一体的に使えます
土間収納とパントリーを一体化することで、いろいろな収納物やゴミなどを、一箇所にまとめておくことができます。また、玄関ともつながっているので、家族だけが使う「内玄関」としても使えます。

○浴室、洗面、脱衣室は1.5Fに
浴室、洗面、脱衣室を1.5Fに配置することで、1Fからも2Fからもアプローチしやすく、洗濯物動線の合理化にもつながります。1.5Fの床下には、階段下からアプローチできる6帖の床下収納を設えています。

○スタディーコーナーは2箇所に
リビングダイニングの片隅と、1.5Fにスタディーコーナーを設けています。1.5Fのスタディーコーナーは、階段を挟んでいるので、リビングダイニングから少し離れていつつ、様子がわかる設えにしました。4人のお子さんの年齢に合わせて使い分けてもいいですね。

○2Fの子ども部屋は平等に
2Fの子ども部屋は、3帖×4部屋を平等に仕切れるプランにしています。子どものためのセカンドリビングで各子ども部屋をつないでいます。

マドリーを使うと
上記のような間取りが作れます!

マドリーに無料登録する

関連の間取り

  • 提案間取り

    広さが同じ散らかるキッチンを隠し、片付けやすく急な来客に対応できる家

  • 提案間取り

    広さが同じ家族と目線が合いやすく、コミュニケーションが自然と増える家

  • 提案間取り

    階数が同じちょっとした工夫が嬉しい、災害時対策も備えた家

  • 提案間取り

    部屋数が同じ光をうまく取り込み、効率的に暮らしやすい家

  • 提案間取り

    家族人数が同じリビング内階段で家族を感じ、コミュニケーション増える家

  • 提案間取り

    土地特徴が同じ玄関近くのファミクロで、スムーズに身支度できる家

  • 提案間取り

    特徴が同じ狭小地を最大限に活用、左右分離型の二世帯住宅

  • 提案間取り

    特徴が同じ狭小地に建てる、優しい自然光の入る家

  • 提案間取り

    特徴が同じ家族の気配感じる回遊性で、明るく広く魅せる家

専門家が家づくりをサポート

専門家が家づくりをサポート

マドリープラス(無料)

資金計画、会社選び、間取りづくりを専門家がエスコート!

詳しく見る

広さ

階数

部屋数

家族人数

土地特徴

特徴